Chizzy Dilley のセカンドライフレポート

イベント

読広、セカンドライフのセルフプロモーションを終了、戦国SLクリエイティブ武士道 最後の川柳 

sengoku010.jpg

皆さん、お久しぶりです。チジーディリーです。
最近は、バーチャルワールドに限らず、AR(拡張現実)の世界などの勉強にも取り組んでおります。

さて、今日はちょっと寂しいニュースです。

読売広告のスペシャルコンテンツ「クリエイティブ武士道」のセカンドライフ版「戦国SLクリエイティブ武士道」がセルフプロモーションの役割を終えて、クローズとなりました。2月28日には、「戦国」シムでの恒例イベントとして毎回盛り上がってきた「川柳大会」をクロージングイベントとして行うというので、参加してきました。とてもお世話になったシムのひとつなので、最後の川柳大会の様子と、だらだらと思い出話などを綴ってみます。

続きを読む >>


このエントリーをdel.icio.usに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加  この記事へのトラックバック(0)

ニュース

緊急-セカンドライフ、じゃぱらんどSIM閉鎖処置

日本列島プロジェクトとして展開していたセカンドライフ内のじゃぱらんどSIM群が、所有者(運営会社:キューブジャパン)により15アイランドすべての解約が行われていた。だが、現在のじゃぱらんど住民ら(この場合、じゃぱらんどに居住契約を持つユーザー)に運営会社からの告知がないままに、21-22日未明より、シム削除(サーバーのオフライン作業)が順次開始されたため、何も知らされていなかった住人たちのオブジェクトが消えるなど騒ぎとなっている。

最近は、セカンドライフ内の、バーチャルワールド上の土地レンタル関連のビジネスが縮小化にあるが、通常は運営会社より借り手側に通告があり、SIMがなくなるまである程度の期間が設けられるといった措置がとられる。今回、このような事態になってしまった裏の状況はまだ見えてこないが、現在は、セカンドライフ内のユーザー同士で情報交換が行われ、別のSIMオーナーなどによる「じゃぱらんど住人への救済活動」も進められている。

また、本来、セカンドライフを運営するリンデンラボ社(米サンフランシスコ本社)は、キューブジャパンとの間に交わされた契約責任のみのため、リンデンラボがSIM削除を通告する責任はない。しかし、今回はユーザーからのヘルプ要請を受けて、急遽、削除したSIMを一時期オンラインにするという素早い対応がとられている。

日本担当サポーターのChiyo Lindensanによる告知内容は以下のとおり。

--------------

じゃぱらんどの皆様 12月23日(火)
所有者の方の指示により15のアイランドすべてが解約されたました。すでにオフラインになっているSIMは下記のとおりです。

奈良 大阪 三重 福島 兵庫 京都 山梨 愛知
上記のSIMは住民の方々にオブジェクトを取り戻していただく貯めに一時的にオンラインに戻され、12月25日に再度オフラインになります。
オフラインになる前に必ず必要なオブジェクトの回収をお願い致します。

下記のSIMは以下の日程でオフラインとなります。
千葉 1月12日
静岡 1月12日
茨城 12月25日
埼玉 12月25日
神奈川 12月31日
宮城 1月4日
JapalanaTokyo 1月10日

上記の日程以前にオブジェクトの整理をお願い致します。

Chiyo Linden
-------------------

クリスマス、年末という時期でセカンドライフにインしていないユーザーもきっと多いと思います。また、ショッピングモールなどに店を出しているユーザーも多いと思います。セカンドライフで作った建物やオブジェクトなどがじゃぱらんどに置かれている場合、削除されてしまうと戻ってきません。大至急コピーやテイクをしてください。また、じゃぱらんど住人に知り合いがいる方はぜひお声かけください。

なんらかのキューブジャパンからのアナウンスはこれからあるだろうと願うところですが、とにかくじゃぱらんどがなくなることは間違いありません。


「じゃぱらんど住人への救済活動」については続報でお知らせします。Chizzy Dilley@somewhere

このエントリーをdel.icio.usに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加  この記事へのトラックバック(0)

ニュース

ITベンチャーSUN破産、念のためパスワード変更のご提案!

久しぶりにも関わらず、今日はあまりいいトピックではないです。

すでにご存知の方も多いと思いますが、11月16日にセカンドライフ内のショッピングモール「TokyoZERO番地」の運営や世界初の携帯電話向けビューアや開発などで手がけていたSUNの奥井社長ら同社役員3人、および元同社役員1人が犯人隠避の疑いで逮捕されました。

続きを読む >>


このエントリーをdel.icio.usに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加  この記事へのトラックバック(0)

イベント

鉄道ファン必見の仮想ステーション内イベント

仮想空間「セカンドライフ」内に近未来の鉄道施設をモチーフとした「Central Station」というシム(アイランド)があります。自然と未来が調和したとても素敵な場所です。同シムは株式会社ジェイアール東日本コンサルタンツ及び日本スペースイメージング株式会社が所有するものです。

その「Central Station」でただいま「車両コンテスト」を実施中ですよ。優勝者には、セカンドライフ内の通貨リンデンドルにて「10000リンデンドル」が賞金として渡される予定です。

募集作品は、実在の車両を忠実に再現したもの、架空のオリジナル車両、未来の車両など自由に創作してOKとのこと。

100プリム内での制作などある程度、セカンドライフ内でのクリエイティブ能力が必要になりますね。でも同シム内にはすでに乗り物がある(写真)ので、仮想空間で旅気分というだけでも楽しんでみてください。

車両コンテスト詳細
Central Stationはこちら
セカンドライフに登録しIDが必要→日本語版公式サイト

このエントリーをdel.icio.usに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加  この記事へのトラックバック(0)

イベント

バーチャル最大級、レゲエフェス開催

 

夏も終わりの週末!まだまだ暑い夏を感じていたい人、レゲエ祭で盛り上がっちゃおう!今夜から2日間に渡り、いよいよ、セカンドライフ最大のレゲエ祭が始まります!開催前の会場を覗いてきました。

スペシャルゲストあり、ダンスあり、日本、海外からの選りすぐりのDJによる盛り上がりが期待されるね。

しかも、同時にフォトコンテスト@SL Reggae Fes 2008も開催し、最優秀賞には1万リンデンドルも用意されているそうですよ。SS(スナップショット)好きの皆さんは会場での盛り上がりの様子を撮ってぜひ応募してください!

さらに!!!人気ショップが協賛し、フリービーアイテムやレゲエイベント限定セールなどを置いたおしゃれなブースが出ています。期間中、会場を訪れないとソンですよ!!!


続きを読む >>


このエントリーをdel.icio.usに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加  この記事へのトラックバック(0)

ニュース

マイクロソフトジャパン歌姫、松田陽子さんがCDデビューイベント開催

yoko_matsuda.jpg yoko_sing.jpg

マイクロソフトジャパンの歌姫「Yoko Tennen(ヨウコ・テンネン)=アバター名」として、同社のSLクローズドイベント「ブロガーナイト」で、生歌ライブを披露していた松田陽子さんが、このたび、CDデビュー。その記念ライブが16日(土)20時~にSL内マイクロソフトジャパンシムにて開催されます。

ご自身が癌やうつ病などを乗り越えてきた方で、とても前向きにNPOやチャリティライブにも積極的に活動されている松田さん。先日の神宮外苑花火大会でのステージ(軟式会場)にも立たれた彼女の素敵な歌声を聴くチャンスです!

さらに今回はトークのセッションもあり!

英語でのMCや格闘家のホイス・グレーシーの通訳を勤めていたり(6年間も!)、難民支援のチャリティライブを行ったりと、その活動も多岐に渡る彼女だからこそのトークも楽しみです。

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆
日時:2008年8月16日(土) 20:00- 21:00
場所:Secondlife 内「マイクロソフトジャパンSIM」

当日は、マイクロソフトジャパンのランディングポイントに下記、SLURLより、来ていただければ、会場までの案内が出ています。

Microsoft Japan

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆

セカンドライフへの登録がまだの方は、オフィシャルサイトからの登録が必要です。

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆

松田陽子プロフィール:
あらゆる国での経験、人生での出来事によって、独特の感性を持つシンガー。ニューヨーク、マリオットホテルにてシンガーとしての腕を磨く。オリジナル曲にはメッセージ性があり、熱烈なファンも多い。プロフ詳細

Yoko Tennenについて(こちらに掲載の内容は前回ライブ分です)

松田陽子公式サイト

マイクロソフトユーザエバンジェリストブログ「想いをつなぐ熱中日記」内告知

チジーディリー@マイクロソフトジャパン

このエントリーをdel.icio.usに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加  この記事へのトラックバック(0)

ニュース

バーチャル学園-デジアカ第2期生募集 英・中国語も


セカンドライフに出現した新しい学園
デジタル・アカデメイア

セカンドライフ内のバーチャル学園がいよいよ第二期生徒募集です。

 3D空間でのレッスン、セミナなどが日本でもポツポツ出てきています。シミュレーションや他者とのアバターを介した空間共有などによる学習効果のメリットは、従来のネットラーニングとの違いは大きいと感じています。同分野での興味のある方も、セカンドライフで体験をおすすめします。(写真:出席率が悪くて、ある意味、ホントのバーチャル生徒///チジーデリー(左))

-----募集要項------------
いよいよデジタル・アカデメイア第2期生の募集を開始します!
デジタル・アカデメイアは、セカンドライフ上で様々なことが学べる学校です。
英会話、中国語、写真撮影(SS)講座、音楽表現、マシニマ撮影等の
講義形式の授業から、軽音部、マシニマ部、マリン部、
空挺部等のクラブ活動があります。

入学費、授業料は無料。
入学式は8/24(日)21時からを予定。
8/22(金)までに事前にエントリーが必要。

詳しい講座内容等や、エントリーはこちらから。

このエントリーをdel.icio.usに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加  この記事へのトラックバック(0)

仮想人語

Chizzy Dilleyの仮想人語 -3-

chizzy_profile_kasou.jpg

MMORPGに見るーギルドのリーダー力こそが、会社を動かす力

ソニーエンターティメント、セガ、カプコンから新サービスが登場するなど、3D仮想空間に対するゲーム業界からの関心が高まっている。ゲームユーザのコミュニティ作りやゲームポータルサイトとの連動など、ゲームが仮想空間と融合するしくみを作りだそうとしている。

日本では、単なる遊びと見られがちなネットゲームだが北米ではちょっと違う。例えば、NASAはMMOゲームを使ってのインターン教育やリクルート活動に早い時期から興味を持っていた。プロジェクトマネジメントや経済の動きを学ぶため、MMOゲームをやるという話も聞く。

MMORPGの「WORLD OF WARCRAFT(以下WOW)」ユーザである伊藤譲一氏(デジタルガレージ)は、セカンドライフの自分の島に仲間たちを呼びビデオを見ながら作戦を立てるのだと以前話していた。そして、WOWは、会社運営やマネジメントに関する最も重要なことが学べる場所だと言うのだ。ギルド*のリーダーは、40人のメンバーを率いていく。ネットの向こうのユーザは子ども、学者、工事現場で働く人など様々だ。1人が機嫌悪くなれば解散もある。数ヶ月の間、毎週リアルタイムで集合させ、巨大な敵を倒すといった目的意識を持ち続けさせなければならない。そういった時間を共有し、全員で巨大な敵を倒した瞬間には「わっ」という気持ちが湧き上がる。この理屈では説明できない気持ちが会社を動かす力なのではないかと話していた。

*同じ目的や志を持つプレイヤーの集合体

-----------------
月刊アスキー6月号 連載「バーチャルワールド新聞」に掲載されたものです。「バーチャルワールド新聞」では、ビジネスパーソンが押さえておくべき3D世界&3Dインターネットの話題を取り上げています。月刊アスキー最新号の情報はこちらで。

このエントリーをdel.icio.usに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加  この記事へのトラックバック(0)

ニュース

グーグルの3D仮想世界へ飛ぶ。Google Labsでベータ版オープン

米Googleが、同社のテストサイト「Google Labs」にて3D仮想空間「Lively」のベータ版を公開した。「Lively」では、3次元仮想世界上に自分の分身であるアバターとアバター用の部屋を作ることができる。これらの部屋は、自分のブログやWebサイトに埋め込むことができ、集まってきた友人たちとそこで交流を楽しめる。 グーグルらしい特徴となっているのが、自分の部屋や人気ルームをそのままサイトやブログに貼り付けられるところだろう。

Googleアカウント保有者であれば無料で利用可能。Internet ExplorerとFirefoxに対応したプラグインのインストールが必要だ。Windows Vista/XPに対応。
「Google Labs」とは、Googleエンジニアが開発中の様々なツールの試作品ソフトウェアを一般ユーザーへ利用可能なように公開する、いわば公開実験場。「Lively」は新サービスとして7月8日(米時間)に公開された。これらは、“進行中の仕事以外に20%の時間や労力を新企画のプロジェクト発案に使え“という同社の「20%プロジェクト」から発足したそうだ。アバターの部屋ではYouTube動画や画像が写真立てに取り込めるという。さっそく、グーグルバーチャルワールドへ飛んでみることにした。画像はグーグルの仮想空間の私、Chizzy Dilleyで、WEB用の HTMLタグを貼り付けたもの。グーグル仮想空間のインワールドの様子は別途レポートしたいと思う。


インワールドリポーター ChizzyDilley

このエントリーをdel.icio.usに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加  この記事へのトラックバック(0)

イベント

日中合同チャリティーライブ、インワールドで今夜。中越沖地震復興支援&中国大地震復興支援

niigata_china.jpg

~~中越沖地震から1年が経ちます・・・・~~~
中越沖地震のつめ跡は現在も風評被害や原子力発電所の停止により柏崎市の財源に大きな影響を与えています。

そして四川大地震のあとセカンドライフ内で中国の方から募金活動の事で御相談を受けました・・・・・

その時に今回のチャリティーイベントの企画が出来ました
~~~~~新潟セカンドサービス

7月5日21時より夜中の3時頃までチャリティライブが開催されます。日本赤十字、インターリンクの協力のもと新潟セカンドサービスとボランティアの面々が協力してのチャリティコンサートで、本日会場で、集まったリンデンドルによる寄付金は、日本円に換金され、中越沖地震復興支援に50%、中国大地震復興支援に50%納める形にするそうです。

会場はこちら
http://slurl.com/secondlife/furumachi/8/168/33

このエントリーをdel.icio.usに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加  この記事へのトラックバック(0)

プロフィール

Chizzy Dilley

Chizzy Dilley
日本初の“インワールド・リポーター”として、バーチャルインフラの発展性、可能性を調査/取材する。セカンドライフ内での日常生活や、時事ネタからビジネス参入や経済活動の様子、実社会との関係性までを幅広く追う。所属はVirtual World Broadcasting(VWBC)。SL Style Magazine特派員。

 

新着記事

 

カレンダー

<< 2011年02月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
 

カテゴリー

 

アーカイブ

 

RSSフィード

RSSフィード

RSS2.0 フィード
Atom
Chizzy Dilley のセカンドライフレポート の更新情報はこちらをご利用ください