中国リアルIT事情

『428 ~封鎖された渋谷で~』全文訳される。

 Wiiで極めて評判のよいサウンドノベル428 ~封鎖された渋谷で~』。サウンドノベルというのは、日本語の文章を延々読むゲームであり、428は日本人でさえプレイ時間が余裕で10数時間かかる、という超大作である。

428といえば以前筆者は当ブログでWiiの428はよい試金石という記事を書いた。



日本語が延々と流れ、それを読みながら、やがてやってくる選択肢を選び、話を進めるゲームなわけで、ガラパゴスな日本人しか遊べないわけで、海賊版大好きな中国人は遊べないのだ。しかもファミ通のクロスレビューで40点満点をつけるという稀にみる作品だけに、日本ウォッチが大好きな中国メディアの中でもゲーム誌、ゲームニュースサイトは、428が超名作らしいことを紹介しているのだ。でもアニメでかじった程度の日本語じゃ、微妙なフィーリングはつかめないし、何せ超長文の日本語だから眠くなるか断念することうけあい。

 だからこそだ。普段海賊版を手にして「日本人と同じ最新の流行のモノ、評判のモノをタダで遊ぶんだ。中国人は貧しいから問題ないんだ!」といっている中国人には、言葉は悪いが正直「ざまぁww」と思う一方、それでも意地でも日本の人気の商品を味わうんだ!と日本語辞書を片手に読破したなら、結果としてその中国人はものすごく日本語を読む力を身につけているだろう。

 
  
  
 といったように、筆者は「中国の盗版厨ざまぁwww」と思ってたけど、まさかね、「YOUKU(優酷網)」とかの、中国の動画共有サイトで、全文翻訳した動画がアップされているなんて思わなかったよ。

 日本人にして日本語の文章が10数時間読み続けなければいけない日本文の全訳ですよ。しかもBADENDというゲームオーバーのケースもコンプリートですよ。海賊版邦画の中文字幕の比じゃないよ。動画共有サイトにアップしたって、金入らんでしょ?どれだけ訳した奴は暇なんだよ?まさか、ゲーム屋かCD屋でこの動画を詰め込んだDVDを売るのか?
 
 
 
 筆者は中国人の「日本でウケたものを入手するんだ!遊ぶんだ!」といコンプレックス混じりの情熱があるのは身をもって感じてはいたが、しかしそれは過小評価だったのだ。



              BAD END 過小評価
 
 
 


この記事へのトラックバックURL

http://blogmag.ascii.jp/admin/mt-tb.cgi/2423

           

プロフィール

山谷剛史のプロフィール

山谷剛史
フリーランスライター。 中国などアジア地域を中心とした海外IT事情に強い。統計に頼らず現地人の目線で取材する手法で,一般ユーザーにもわかりやすいルポが好評。著書に「新しい中国人」。

新着エントリー

カレンダー

<< 2011年05月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

アーカイブ

RSSフィード

RSSフィード

RSS2.0 フィード
Atom
中国リアルIT事情 の更新情報はこちらをご利用ください