中国リアルIT事情

Amazon中国が多数の海賊版を販売

 Amazon中国で、海賊版コンテンツも扱う「芝麻開門」ブランドや「アポロ(ソフィア)」ブランドのソフトウェアが大量に販売されている。

 これら海賊版も扱うブランドは、Amazon中国だけでなく、中国全土の書店チェーン「新華書店」をはじめとした書店や、CDショップ、それに米系スーパーのウォルマートや、仏系スーパーのカルフールなどで普通に販売されている。これらブランドは”あからさまな外見の”海賊版よりは値段の高い、1本10元(約140円)、15元(約210円)均一で販売されている。
  
  
Amazon中国の芝麻開門


 
 
 芝麻開門のゲーム


 
 
 芝麻開門のアニメ
  

 
 
 芝麻開門のmp3ファイル詰め合わせ


 
 
  
Amazon中国のソフィア(アポロ)はこちら
 

 
 
ソフィア(アポロ)のゲーム
 

 
 
ソフィア(アポロ)のアニメ
  

 
 
 ソフィア(アポロ)の音楽詰め合わせ
 

 
  
 
 これらサイトは、Amazon日本から、『インターナショナルサイト 中国』 → Amazon中国のページの左上の『商品分類 図書音像軟件』 → 『遊戯/娯楽』 → 下にスクロールしつつ、一番左を見ていくと、「芝麻開門」のロゴがあるからそこをクリック。

 
 そのほか芝麻開門やソフィア(アポロ)といったブランドのない、海賊版も売られている。
 


 
 
 
 
 
 Amazon中国の利用規約には
 

 
と書いてある。これはだいたいこういう下記の意味。固有名詞は違うけど。
 
amazonchina-200811.jpg
 
 日系企業がんばれ。まじがんばれ。

この記事へのトラックバックURL

http://blogmag.ascii.jp/admin/mt-tb.cgi/1897

           

プロフィール

山谷剛史のプロフィール

山谷剛史
フリーランスライター。 中国などアジア地域を中心とした海外IT事情に強い。統計に頼らず現地人の目線で取材する手法で,一般ユーザーにもわかりやすいルポが好評。著書に「新しい中国人」。

新着エントリー

カレンダー

<< 2011年05月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

アーカイブ

RSSフィード

RSSフィード

RSS2.0 フィード
Atom
中国リアルIT事情 の更新情報はこちらをご利用ください